HSRP 基礎編:(3) HSRPバーチャル・ルーターのMAC アドレス

端末がルーターを越えた先のネットワークにパケットを送るためには、デフォルト・ゲートウェイのMAC アドレスを知る必要があります。
a

MAC アドレスを知るため、端末は次のようなARP Request をブロードキャストします。

  • Target MAC Address --- 00:00:00:00:00:00
  • Target IP Address     --- デフォルト・ゲートウェイのIP アドレス

Active Router から次のようなARP Reply が返ってきたら、端末はデフォルト・ゲートウェイに向けてパケットの送信を始めます。

バーチャル・ルーターのIP アドレスとMAC アドレスは、それぞれバーチャルIP アドレス、バーチャルMAC アドレスと呼びます。

バーチャルIP アドレスは、Standby Group に設定されたIP アドレスです。
バーチャルMAC アドレスは、Standby Group 番号を用いて生成されます。00-00-0c-07-ac-xx の最後の1バイトに、Standby Group 番号を16進数にしたものが入ります。

例: Standby Group 番号が10の場合、バーチャルMAC アドレスは00-00-0c-07-ac-0a


用語のまとめ

バーチャルIP     --- Standby Group 内で共有される、バーチャル・ルーターのIP アドレス
バーチャルMAC --- Standby Group により共有される、バーチャル・ルーターのMAC アドレス
リアルIP     --- ルーターのインターフェイスに設定されたIP アドレス
リアルMAC     --- 各ルータのインターフェイス固有のMAC アドレス

hsrp-a3.png