HSRP 実践編:(20) HSRP のshow コマンド

HSRP 関連のshow コマンド一覧です。

  • show standby
  • show standby delay
  • show standby
  • show standby redirects
  • show standby capability
  • show standby internal

a
show standby [Interface Name] [Group Number] [all] [brief]

スタンバイ・グループの状態、各種パラメーターやタイマーを表示します。
IOS バージョン10.0 から使用可能です。

Interface Name

インターフェイスを指定して、特定インターフェイス上のスタンバイ・グループだけを表示します。
省略した場合は、全てのインターフェイス上のスタンバイ・グループが表示されます。

Group Number

インターフェイスを指定したときのみ、スタンバイ・グループ番号を指定できます。
インターフェイスを指定しない場合は、ルーター上の全てのスタンバイ・グループが対象となります。

all

全てのスタンバイ・グループを対象とします。
all を省略した場合も全てのスタンバイ・グループが対象となるので、必要ありません。


show interface の出力例(IOS バージョン12.2(8)T 以降)
 
Router-A#show standby ethernet 0/0 10
Ethernet0/0 - Group 10 ①
  State is Active ②
    2 state changes, last state change 00:21:41 ③
  Virtual IP address is 192.168.1.1 ④
  Active virtual MAC address is 0000.0c07.ac0a ⑤
    Local virtual MAC address is 0000.0c07.ac0a (v1 default) ⑥
  Hello time 15 msec, hold time 3 sec ⑦
    Next hello sent in 0.015 secs
  Authentication text "smartnet" ⑧
  Preemption enabled ⑨
  Active router is local ⑩
  Standby router is 192.168.1.103, priority 100 (expires in 1.656 sec) ⑪
  Priority 105 (configured 105) ⑫
    Track interface Serial2/0 state Up decrement 15 ⑬
  IP redundancy name is "Engineering_Division" (cfgd) ⑭
Router-A#

① 対象とするインターフェイスとスタンバイ・グループ番号

② スタンバイ・グループのステート(Active、Standby、Listen、Init、Learn、Speak)

③ ステートが遷移した回数

作成したスタンバイ・グループがActive になると、Listen → Standby → Active と遷移するので、遷移回数は2回です。その後Standby へ遷移すると、Active → Speak → Standby と2 回遷移するので、回数は合計4 回となります。

④ スタンバイ・グループのバーチャルIP アドレス

他のルーターから学習した場合は(learnt)と表示されます。

⑤ スタンバイ・グループのバーチャルMAC アドレス

⑥ ルーターに設定されたバーチャルMAC アドレス

アクティブ・ルーターとなっているときは④と一致します。
standby mac-address コマンドでバーチャルMAC アドレスを変更している時は、(confgd) と表示されます。
バーチャルMAC アドレスを変更していないときは、0000.0c07.acxx (v1 default) と表示されます。
standby use-bia が設定されているときは、(bia) と表示されます

⑦ 使用中のHello Time とHold Time

アクティブ・ルーターでは無いときは、アクティブ・ルーターから学習して使用中の値が表示されます。
ルーターに設定した値ではない点に注意してください。

⑧ 認証関係の情報

認証の設定をしていない場合は表示されません。
平文の場合は文字列、MD5 を使用している場合はキーまたはキーチェインが表示されます。

⑨ Preempt の状態

Preempt を設定している場合はenabled、設定していない場合はdisabled と表示されます。

⑩ アクティブ・ルーターのIP アドレスとプライオリティ、アクティブ・タイマーが満了するまでの時間

自身がアクティブ・ルーターの場合はlocal と表示されます。

⑪ スタンバイ・ルーターのIP アドレスとプライオリティ、スタンバイ・タイマーが満了するまでの時間

自身がアクティブ・ルーターの場合はlocal と表示されます

⑫ プライオリティ

括弧でくくられていない値は現在のプライオリティ、括弧でくくられているものは設定された値です。

⑬ インターフェイス・トラッキングの設定

トラッキング対象のインターフェイス、現在の状態(Up/Down)、ダウンした場合のプライオリティの下げ幅の順に表示されます。
インターフェイス・トラッキングを設定していない場合は表示されません。

⑭ スタンバイ・グループ名

スタンバイ・グループ名を設定していない場合はデフォルト値(インターフェイス名、グループ番号を組み合わせた名前。例:hsrp-Et0/0-10)が表示されます。
スタンバイ・グループ名を設定するとcfgd と表示されます。
no standby 10 name とすると、以後、デフォルト値も表示されなくなります



show interface の出力例(IOS バージョン12.2(8)T より前)

Router-C#show standby ethernet0/0 30
Ethernet0/0 - Group 30
  Local state is Active, priority 105, may preempt, use bia ①
  Hellotime 3 sec, holdtime 10 sec
  Next hello sent in 0.822
  Virtual IP address is 192.168.1.3 configured ②
  Active router is local
  Standby router is 192.168.1.102 expires in 9.568
  Virtual mac address is aabb.cc00.6700
  Authentication text "smartnet"
  5 state changes, last state change 00:00:19
  Priority tracking 1 interface, 1 up: ③
    Interface                  Decrement  State
    Serial2/0                     15      Up
Router-C#

① IOS バージョン12.2(8)T より前は、ステートとプライオリティ、Preempt の状態が一行に表示されます。

standby preempt を設定していないときはmay preempt が表示されません。
standby use-bia が設定されているときはuse bia が表示されます

② スタンバイ・グループのバーチャルIP アドレス

IOS バージョン12.2(8)T より前は他のルーターからバーチャルIP アドレスを学習することができないので、バーチャルIP アドレスは必ずルーター自身に設定したものとなり、configured が表示されます。

③ IOS バージョン12.2(8)T より前は、インターフェイス・トラッキングの表示方法が異なります


brief

コマンドの出力を簡略化します。


Router-A#show standby brief
                     P indicates configured to preempt.
                     |
Interface   Grp Prio P State    Active          Standby         Virtual IP
Et0/0       10  105  P Active   local           192.168.1.102   192.168.1.1
Et0/0       20  100  P Standby  192.168.1.102   local           192.168.1.2
Et0/0       30  95   P Standby  192.168.1.102   local           192.168.1.3
Et0/1       100 100    Init     unknown         unknown         1.1.1.1
Router-A#

Interface

インターフェイス名

Grp

スタンバイ・グループ番号

Prio

プライオリティ値

P

Preempt が設定されていることを意味します。

State

このルーターのHSRP ステート

Active

アクティブ・ルーターのIP アドレス。自身がアクティブ・ルーターの場合はlocal と表示されます。

Standby

スタンバイ・ルーターのIP アドレス。自身がスタンバイ・ルーターの場合はlocal と表示されます。

Virtual IP

スタンバイ・グループのバーチャルIP アドレス



show standby delay [Interface Name]

Preempt が働くまでに経過する秒数を表示します。IOS バージョン12.2 から使用可能です。

Interface Name

インターフェイスを指定して、特定インターフェイス上のスタンバイ・グループだけを表示します。
省略した場合は、全てのインターフェイス上のスタンバイ・グループが表示されます。

Router-A#show standby delay
Interface          Minimum Reload
Ethernet0/0        1       5
Ethernet0/1        1       5
Router-A#

Minimum

インターフェイスがアップしてからPreempt が稼動するまでの秒数

Reroad

ルータが起動してからPreempt が稼動するまでの秒数




show standby redirect [Interface Name] [active | passive | timers]

HSRP とICMP リダイレクトの協調動作に関する情報を表示します。
上から順番にタイマー情報、アクティブ・ルーターの情報、パッシブ・ルーターの情報が表示されます。
IOS バージョン12.2 から使用可能です。

Interface Name

インターフェイスを指定して、特定インターフェイス上のスタンバイ・グループだけを表示します。
省略した場合は、全てのインターフェイス上のスタンバイ・グループが表示されます。

active

アクティブ・ルーターの情報のみ表示します。

passive

パッシブ・ルーターの情報のみ表示します

timers

タイマー情報のみ表示します


Router-A#show standby redirect
Interface          Redirects Unknown   Adv      Holddown
Ethernet0/0        enabled   enabled   30       180


Active          Hits   Interface          Group Virtual IP      Virtual MAC
local           0      Ethernet0/0        10    192.168.1.1     0000.0c07.ac0a
local           0      Ethernet0/0        20    192.168.1.2     0000.0c07.ac14
192.168.1.103   1      Ethernet0/0        30    192.168.1.3     aabb.cc00.6700
192.168.1.103   0      Ethernet0/0        40    192.168.1.4     aabb.cc00.6700


Passive         Hits   Interface          Expires in
192.168.1.102   0      Ethernet0/0        167.504
Router-A#

Redirects

ICMP リダイレクトとの協調動作の状態を表示します。
協調動作が作動している場合はenabled (デフォルト)、no standby redirects もしくはstandby redirects disable を設定した場合はdisabled となります。
協調動作を無効にした場合でも、リアルIP アドレスをリダイレクト先とした通常のICMP リダイレクトは行われる点に注意してください。

Unkwon

アンノウン・ルーター(HSRP を設定していないルーター)へのリダイレクトの状態を表示します。
協調動作が作動している場合はenabled (デフォルト)、no standby redirect unknown を設定した場合はdisabled となります。

Holddown

Passive Router Hold Down Interval の値が表示されます。
Passive Router Hold Down Interval は、他のルーターから受信したAdvertisement メッセージを保持する時間です。

Active

サブネット上に存在する全てのスタンバイ・グループの、アクティブ・ルーターのリアルIP アドレスです。
自身がアクティブ・ルーターの場合はlocal と表示されます。
自身が参加していないスタンバイ・グループも表示されます。

Hits

このルーター(show コマンドを実行しているルーター)によりリダイレクト先として選ばれた回数
他のルーターからリダイレクト先に選ばれた回数は含まれない点に注意してください。

Passive

サブネット上に存在する全てのスタンバイ・グループの、パッシブ・ルーターのリアルIP アドレスです。
パッシブ・ルーターは、どのスタンバイ・グループでもアクティブ・ルーターとなっていないルーターを指します。

Expires in

パッシブ・ルーターのリストから、このルーターを削除するまでの秒数です。
Advertisement を受信するとPassive Router Hold Down Interval の値に戻ります。




show standby capability [Interface Name]

インターフェイスに設定可能なスタンバイ・グループの数を表示します。IOS バージョン12.2 から使用可能です。

Interface Name

インターフェイスを指定して、特定インターフェイス上のスタンバイ・グループだけを表示します。
省略した場合は、全てのインターフェイス上のスタンバイ・グループが表示されます。



Router#show standby capability
RSP2                                          * indicates hardware may support HSRP
                                              |
Interface          Type                       H  Potential Max Groups
FastEthernet6/0/0  18  cyBus FastEthernet Int *  28   VIP has limited AF entries
FastEthernet6/1/0  18  cyBus FastEthernet Int *  28   VIP has limited AF entries
Virtual-Access1    21  Virtual Access interfa    -
Loopback0          83  Loopback                  -
Router#

Type

イーサネット・コントローラの種類。イーサネットではないインターフェイスはインターフェイスの種類が表示されます。

H

HSRP が設定可能なインターフェイスには*(アスタリスク)が表示されます。

Potential Max Groups

設定可能なスタンバイ・グループの数。設定可能なStandby Group の数は256個(グループ番号0から255)です。
ハードウェアの制限で設定可能な数が限られている場合、その理由が表示されます。




show standby internal [Interface Name]

HSRP の設定内容が、ルーターの中でどのように反映されているのかを確認できます。IOS バージョン12.2 から使用可能です。

Interface Name

インターフェイスを指定して、特定インターフェイス上のスタンバイ・グループだけを表示します。
省略した場合は、全てのインターフェイス上のスタンバイ・グループが表示されます。

Router-A#show standby internal
Global           Confg: 0000, HSRP process running
Et0/0 If hw      AmdP2, State 0x210040 (4 cfgd groups on hw)
Et0/0 If hw      Confg: 0000
Et0/0 If hw      Flags: 0000
Et0/0 If sw      Confg: 0000
Et0/0 If sw      Flags: 0000
Et0/0 Grp 0      Confg: 0200, TRACK
Et0/0 Grp 0      Flags: 0100, PREEMPT_RELOAD
Et0/0 Grp 10     Confg: 027A, IP_PRI, PRIORITY, PREEMPT, TIMERS, TRACK, AUTH
Et0/0 Grp 10     Flags: 0000
Et0/0 Grp 20     Confg: 023A, IP_PRI, PRIORITY, PREEMPT, TRACK, AUTH
Et0/0 Grp 20     Flags: 0040, ACTIVE_TIMERS
Et0/0 Grp 30     Confg: 023A, IP_PRI, PRIORITY, PREEMPT, TRACK, AUTH
Et0/0 Grp 30     Flags: 0040, ACTIVE_TIMERS
Et0/0 Grp 40     Confg: 0000
Et0/0 Grp 40     Flags: 0041, LEARNT, ACTIVE_TIMERS
Router-A#